50代女性:石灰化している方の痛みが改善

来店動機

慢性的な腰痛があり、何年かに一回ギックリ腰で悩まされていて、しっかり姿勢を改善して、繰り返しているギックリ腰をなくしたいのと、両肩の石灰化していることによる、肩関節周囲炎を治したいと思いご来院。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

介護の仕事をしていることにより、肩や腕を酷使したことにより徐々に痛みがでるようになったとの事。

 

 

どのような時に痛みが出るか

介護者のベッド移乗や、雑巾を絞るなどの動きで痛みがでるとのこと。

 

身体所見と治療、経過

初回施術

左肩関節の内旋、前腕の回内が強く肩を挙上するさいにかなり運動制限があり、鎖骨の運動も少なく、胸郭、肩関節ともに可動域の制限が診られた。

前腕の回内が強かったため、手関節のアライメントを修正するため手関節の調整を行い、肘、肩の順番に運動療法を行った。

更に胸郭、背骨のバランスを調整し、身体が開けるように治療した。

治療前は肩関節90度付近で外転動作で痛みがあったが、治療後は外転時の痛みがほとんどなく120~160度まで可能になったので

一週間後再度来院して頂くことに。

 

二回目施術(1週間後)

初回の治療後から、痛みがほとんどなくなり、ベッド移乗の際に腕に力を入れても痛みが出ていなかったとのこと。

初回同様、左上肢全体のアライメントを改善するための調整をし、内旋している肩の開きをよくするために前胸部の処置を行い、自宅でできる、体操やセルフケアの指導をし、2か月半ほど週1回で通院して頂くことに。

 

現在の様子

初めは、寝がえりでも痛みがあり、雑巾や重たいものを持つだけで痛みがあったが、可動域の増加と共に、胸が開くようになり、負担なく肩や腕を使うことができるように。

現状、石灰化していることもある為、再発を予防する為に運動療法をしながら、肩関節、手首の可動域を維持していくために、自宅で出来るセルフケアや定期的なメンテナンスを兼ねて通院して頂くように提案させてもらった。

お客様のコメント

ギックリ腰で整形外科に通院していたが、なかなかよくならず、相談して通院することにしました。

丁寧にいつも症状の状態や説明をしてくれることで、痛みだけでなく、生活習慣から改善するための運動や体操を教えて頂くことで、自分の力で

も身体の調子をよくすることができました。

どの先生方も丁寧にして下さり感謝しています。

担当者のコメント

お仕事上、腕や肩に負担がかかるので、長年悩まれていた痛みが改善できたのは、しっかりご自身でのケアも頑張っていたのもあるので、今後も習慣から気を付けていきましょう!

まだまだ働きたいと言っていたので、しっかり身体が使えるように、これからも定期的なメンテナンスをしていきましょう!!

 

 

五十肩・四十肩について詳しくはこちら

五十肩・四十肩

中村橋名倉堂鍼灸整骨院

〒176-0021東京都練馬区貫井1-7-26-101